『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恋愛のパターン

恋愛について軽い話題を取り上げてみます。(恋愛のドラマパターンか?)

最近、自分の中では、何人かの女優が盛り上がっています。(←意味不明・・笑)

そのなかの一人が、松嶋奈々子さんです。「百年の物語」というDVDを買ってみたということや、今、私の地方で彼女のドラマ「やまとなでしこ」の再放送をやっていたり、ちょい前には「救命病棟24時スペシャル」なんかも見ました。(救命病棟24時はまた、第3部として1月11日からはじまります。)

まず、恋愛の取り上げ方として、現代では「恋愛と仕事」を絡ませたテーマがあります。

恋愛だけであれば、一般には、次の2つのパターンがあります。

パターンA・・いろいろ障害をのりこえて二人がむすばれてハッピーエンドのパターン

これは、昔からあるもので、スケールの大きなものなら、かつては、国の体制の違いから、愛し合っていても会うこともままならないなんて状況設定の映画などもありました。

でも、これって「見てる人には、ある期待があるんです。」・・つまり、正義のヒーローが最後には悪人をこらしめるように、見ている人には、最後にハッピーエンドになるのが見え見えなんです。だから、けっこう「じっれたいなぁ。」なんて感想を持つ人もいます。

パターンB・・二人(←片方が片思い状態)が結ばれないパターン

意外とこのパターンは少ない(?)ように思います。たとえば、好きな人にやっと振り向いてもらえて両思いになり、ハッピー・・のはずが、何かが違う・・実は、自分が本当に好きだったのは、憧れの彼女ではなくて、今まで自分のそばにいたけれど恋愛感情は持ってなかった別の人だったんだと気付くというものです。

現実の世界は、圧倒的にパターンBが多い(?)のではないでしょうか?・・といっても、100%のハッピーエンドではなく、妥協して、まあまあの人と結婚したというのが多いかもしれません。

松嶋奈々子「百年の物語」(第1章)は、このパターンBでした。「あそこで、主人公(松嶋)が、ああいう決断をするなんて、女ってわからん」という感想をみたことがあります。

「やまとなでしこ」は、パターンAです。愛よりお金が信条の桜子(松嶋奈々子)が、最後に貧乏人の欧介(堤真一)をえらんでしまうとは・・ということです。

ところが、これは面白い見方ができるんです。つまり、欧助ではなく、桜子(松嶋奈々子)の立場なら、パターンBであるともいえるわけです。
大病院の後取りと結婚し裕福な生活を送れるはずだったのが、最後には耕介のほうを選んでしまったわけですから。

なお、「やまとなでしこ」では、欧介役の堤真一に対し、思いを寄せる女性、若葉チャン(矢田亜希子)がいました。

パターンBのドラマなら、自分の憧れの女性(桜子=松嶋奈々子)ではなく、若葉チャン(矢田亜希子)を選んでハッピーエンドということになります。


・・ちょっとドラマを見ていない人にはチンプンカンプンの内容だったかもしれません。

⇒やまとなでしこ DVD-BOX
スポンサーサイト
  1. 2005/01/08(土) 18:56:30|
  2. なにげない話や日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

12 | 2005/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。