『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

米倉利紀LIVE

昨年の11月のエゴラッピン以来のライブでした。昨日は、同じ会場(ZEPP)で、米倉利紀のライブにいきました。

あまり、TVに出るのがすきじゃなかったり、CDが(なぜか?)売れないシンガーなんですが、CD売り上げ以上にライブで人を集める大阪出身のシンガーです。(←人といっても若者じゃあないです。) 

デビューはミスチルと同じ92年。(今年で、年齢的に、32か33) 私は95年にはじめてコンサートツアーにいきました。

もともとは若いOL中心だったファン層も、年を取って、今では30代のしかも結婚しているセレブ層(笑)となりました。
声援が、ヨン様を応援するオバサマ達に近いものがありましたが、20代の若者とは違う(?)、落ち着きはあるけども、異様な盛り上がりがありました。

どんな系統の音楽かといいますと、まあ、R&B系ですというか「セクシーR&B系」です。分類としては、久保田利伸とか、平井堅に近いかもしれません。曲間に「Oh!yeah」とか「baby・・」とか、声も楽器の一つように歌う歌い方は歌姫MISIAと共通するものがあります。(共に久保田利伸を尊敬しているようで、Indigo Waltzインディゴワルツ という久保田の歌を二人ともカバー曲として歌いCDで出しています。)
⇒⇒久保田利伸『Indigo waltz』試聴

彼の音楽を人に薦めるとき、すごく困ることがあるんです。彼は作るアルバムごとに、雰囲気がかなり違うんです。

ちょっと遊んでみます(笑)
どこで聞いたか忘れましたが、(正統派?バラード&コーラスの)ゴスペラーズのファンに勧めて「引かれたアルバム」(笑)がこれだそうです。
⇒米倉利紀 mad phat natinal things

ポップな曲はベストなんかに沢山入っています。
⇒米倉利紀 ベストセレクション

彼は、ニューヨークと日本で半々で暮らしており、ニューヨーク的な感覚もあります。私の好きな曲はKeep this love です。
⇒Keep this Love ほか

最後にPV(動画)の試聴です。(イントロが長く、歌ってません)笑

⇒ do something real


さて、私の次のライブ参加予定は3月4日&5日です。待ちどうしいなあ。

スポンサーサイト
  1. 2005/02/07(月) 12:17:02|
  2. なにげない話や日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

01 | 2005/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。