『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恋に落ちたら

スマップの草なぎさんがでているドラマ「恋に落ちたら」の3回目をみました。別のブログでもいいましたが、第3回目も酷いストーリーでした。

もちろん「楽しめない話ではありません」が、(ひがんだ?)頭のなかで勝手につくったお金持ち(IT長者)に対し、都合のいいときだけ使う「思いやり」による行動がうまくいく展開は稀に見るひどい脚本だという気がします。

(わざと狙って、たとえば、うがった見方をすれば若手IT社長のイメージダウンを狙って、このような脚本を書いたとするなら、それはそれで成功?かもしれないと思うほどです。そういえば、某放送局はM&Aを仕掛けたIT企業社長のバラエティクイズ番組の収録放送をとりやめたなんてことも最近ありましたね。)

完全に「日頃のうっぷんみたいなものを晴らすための娯楽ドラマ」といっていいとおもいます。(再度・・ハチャメチャ娯楽ドラマとしてみるなら「酷い」とはいえませんし、面白くないドラマではありません。 )


気持ち的には草なぎさんの役のシマオの「心を大切にする考え方」を応援したいんですが、今回はいろんなありえない設定や展開で「安っぽすぎる」感じがします。

今日のなかでは有名和菓子店にネットショップに参加してもらう話なんですが、見た感じだとシマオが和菓子の修行を始め「いきなりわずか数日で(笑)一人前の和菓子を作れるようになってました。そして和菓子のことが分かったふうな言動をします。」

和菓子職人のもつ知識や技を身につけるのに僅か数日って・・^_^;

彼は天才プログラマーでもあるので、実は彼は「技を身につける超人」という設定なのかもしれませんが、今後も僅か数日で(笑)次々とその道のプロの技を身につけていくんでしょうか?
たとえば、会社が中国かなんかに進出する際いろいろ問題が起き、そんなとき彼は僅か数日で(笑)中国語や方言、風俗習慣をマスターし、自ら商談交渉なんかしちゃって問題解決してしまうなんていう話も・・・・・・あり得ます(笑)。

さて、話は変わって、別ブログでアイシーエフというIT企業をを紹介しました。投資についての話としてとりあげたんですが、その会社の29歳の若い社長のことを取り上げます。
⇒別ブログ
⇒佐藤社長IRストリーミング


といっても知り合いでもなんでもないんですが、若いありにしっかりとした精神哲学をもった社長のようです。「やり手で抜け目がないIT企業社長」というのとは違うイメージです。

彼(佐藤社長)のブログの一部を紹介します。

抜粋
私自身、仕事の【技術】の本も沢山読みますし、沢山のプロの方から
意見や知識を聞いて日々、勉強し意思決定していきます。

しかしながら佐藤はなぜ【物の考え方や哲学】といったものを一番勉強し
皆さんにも時間をかけて発信していきたいのか?

なぜ「考え方」が一番重要なのか?

その答えは下記にあります。

私の尊敬する経営者で京セラの稲盛和夫名誉会長がいらっしゃい
ますが、稲盛さんはこういっています。

■仕事の結果・人生の結果=考え方×熱意×能力

上記は私もいろいろな苦労や経験をしたり、沢山の人々とお会い
してきましたが、本当にそうだと思います。

とくに、僕はまず「考え方」が一番重要であると思います。

なぜなら「考え方」がマイナスであると、どんなに熱意が
あろうが、どんなに能力があろうが、仕事や人生の結果が
「マイナス」の方向にいってしまうからです。

私はまだビジネスんぼ世界に入って7年目ですから、わからないこと
も多いですが、10年、20年、30年スパンでみると間違いなく上記は
あてはまるそうです。

例えば、すべてを「他責(他人の責任)」にする考え方が
身についていたとしましょう。

そうすると例えば【会社をよくしよう!】

という熱意や能力もただの他人の批判に終わってしまったり
、足の引っ張り合いに終わってしまう可能性も非常に高くなってし
まうわけです。

そういう意味ではすべての物事を「自責(自分の責任)」で
考えるくせがついていれば、自分の行動をどう改善していけば
会社がよくなるだろうというような前向きな行動にかわっていく
ことでしょう。

せっかくのいい熱意や能力がマイナスの方向にいってしまっては
本当にもったいないと思います。

だからこそ私は
・結果のでる考え方
・自己が成長・改善できる考え方
・逆境に決して負けない考え方
・幸福に生きるための考え方
・利他の考え方(最後は結果はきちんと自分に帰ってきます)
etc.....

そういった人生を素晴らしく生きていくための考え方、仕事で
結果を出すための「考え方」といったものを日々学び実践していくことが
個人の幸福、成長、結果のすべてにつながると思うわけです。


(抜粋2)
本日のテーマは【幸運の引き寄せ方】
~幸運を引き寄せるための下ごしらえをする~です。

世の中には幸運な人⇔不幸な人がいます。
人間は皆「幸運になりたい」と思っている生物だと思います。
では皆さん「幸運になりたい」という願望をもっているのに
「幸運に恵まれる人」と「幸運に恵まれない人」なぜでしょう?
どうやったら自分も幸運に恵まれる人になれるのでしょう?

まづ幸運を考えるうえで「原因と結果」に関してちょっと考えて
みましょう。

僕自身は世の中に「決して偶然は存在しない」と考えています。
地球も規則的に動いています。
人間の体も規則的に動いています。
原子も規則的に動いています。
素粒子も規則的に動いています。

僕自身は「宇宙全体あらゆるものが規則的に動いている」と
信じています。なぜなら宇宙はめっちゃくちゃ広いです。

地球の33万倍もある太陽があり、その太陽を中心に太陽系が
あり、その太陽と同じような恒星を1千億個含んだ銀河系が
あり、その銀河系を数え切れないほど宇宙は含んでいるわけ
ですからそんなの「不規則」に動いてしまったら神様?は
大変です!すべてがめちゃめちゃになってしまいます。
すべてがある一定の法則に基づいて動いているはずです。

例えば、頭の上の電球が破裂して怪我をしたとしましょう。
「偶然に運が悪い」と普通なるわけですが、必ず原因はあります。
電球は古くなっていたか、亀裂がはいっていたかなにか原因が
あってその時間に破裂したわけで、いきなり花束になって破裂し
たりはしません。宇宙では【決して原因なしで驚きの結果はでません】。

人は上記を人は「偶然」で片付けますが、自分の期待「電球は破裂
しない大丈夫」という【期待】と【結果が違った】り、【電球にひび
が入っているのに気づかなかった=無知】だったわけで、人間は
運が悪い、偶然だと思い込む訳です。宇宙の法則上では当たり前のことが
当たり前に起こっただけなのです。

ちょっとまわりくどくなりましたが、なにをいいたいかというと
「幸運も必ず原因をともなった結果である」ということです。
決して幸運は勝手に向こうからやってくるものではないということです。
「幸運や不運」を偶然だと思うのは、自分の【期待と違ったり】【無知】なだけ
で必ず「原因」に対して「結果」があると思うのです。
スポンサーサイト
  1. 2005/04/29(金) 01:02:22|
  2. 「発想転換」日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

03 | 2005/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。