『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新年あけましてオメデトウ

みなさんも同じだとおもいますが、何かが新しく始まるとき、何かを新しく始めるときに感じる「清清しさ」は、とても気持ちいいものです。

もちろん、日本では4月に新学期や新入社というのもありますが、年がかわることもまた「何か感慨深いもの」があります。

さて、前回テレビドラマ「白い巨塔」の話をしました。昔のものとカナリ変更されていました。

そのなかで私が驚いたのは、財前五郎みずからがガンに侵されたあとの描写です。旧作では、死の病に侵されていくなかで、恐怖し、最後には「オレがまちがっていた」などと病床でなきくずれるというシーンがありました。

平成版では、全体の構成が「財前五郎」は彼なりの信念で生き抜いていくという姿勢が貫かれていました。(←だからこそ個人的には平成版を評価するわけです。)

このドラマはテーマとしても深いものがあります。たとえば「死」についてです。大きな災害などで死にいたる場合がありますが、災害に合わなくても人間はいつか必ず死ぬんです。

(注意・・信じない人もいるでしょうが、死んだらちゃんと自分がいますし、肉体のような体もあります。意識がすすめば形や形態にとらわれずに存在することもできます。信じる信じないという議論もありますが、生きている状態でしか獲得できないものもあることにも気づいてください。←死んだ後、バランスに直面させられて、自分が苦しくなったとき、まわりの霊?に聞いたり、自分の知恵で解決すればいいと思うのですが(笑)、そんなことができないのか、縁のある生きている人にすがってくる場合もあります。)

ドラマでは脚本家は、死を前にした財前に「里見、オレには不安はないよ。ただ、・・無念だ。」といわせました。(←個人的にカナリいい台詞だったとおもいます。また、なくなった息子(財前)に対し、母親が「五郎、よくがんばってきたね。ご苦労様でした。」というねぎらいの言葉をなげかけたのも印象深かったです。)

さて、現在、私達は明らかに大きな変化の時代の真っ最中にいることは疑いありません。変化というと目に見えるものに意識がいってしまいますが、心の変化・認識や考え方の変化が始まってきています。

そのキッカケをあたえるような事件や人物を、TVなどで目にすることも多くなってきています。たとえば、透視による犯罪捜査なんていう番組を見ましたが、凄いレベルの人が登場しています。

抵抗する人もいるでしょうが(笑)、これらは、ある強烈なメッセージを発信しています。「意識にとって、いいことも悪いことも隠されることは一つもない」ということです。悪いことはできませんね(笑)。

変化については、人によって「破壊的に、または、否定的に」体験する場合があります。

異常気象・悪質な事件・・等、変化の時代にはつきものでしょうが、予言などを含め、そういったものに怯えながら生きるのはとてももったいない事だといえます。

今日の最後に、今年の抱負というか、私自身に言い聞かせたい言葉をあげてみます。

成長する過程でやってくる挑戦は、必ずしも痛みや努力である必要はありません。そして・・

・・慌てる必要もありません。

・・変化に関わる時間は,
とても貴重で価値のあるものです。
スポンサーサイト
  1. 2005/01/01(土) 15:09:13|
  2. 「発想転換」日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<小さい波~占い | ホーム | 白い巨塔>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smile1001.blog1.fc2.com/tb.php/26-c7d7a284
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。