『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大きく時代が変化していく

今日は、このテーマで違うことを書くつもりでしたが、BS2でみたTV番組(22:10~)の話をします。同じ時刻に報道ステーションも世界の異常気象についてやっていたと思います。

何の話かというと「地球温暖化」の話です。こういう話は、ともすれば自分と関係ないと考えてしまいがちです。でも、よく考えると、かつて、異常気象とビックリしていたのが、いつのまにか、慣れてしまって異常気象が当たり前に考えてしまっていました。

日本だけみても、昨年は、首都圏の猛暑、台風の異常な上陸数など観測史上まれにみる異常でした。新年にはいってからも豪雪があったり、異常気象の被害の大きさも増していているようにおもいます。

昨日みた番組では、地球温暖化とは「大災害」以上に凄いものなんだということが、少しですが改めて実感でききました。

海外でも、すでに温暖化による異常気象がいたるところにでているということです。今日もアメリカのカリフオルニアでの豪雨のニュースを目にしました。

温暖化は、一つには海面の上昇があります。普通都市は、海沿いの平野にありますが、かなりの確率で水没していくところがでて来ることです。たとえば、人口密度の大きいバングラデッシュは国土の7割は水没する試算があるといいます。
そういった国土を失っていく人たちは難民のようになっていくのでしょうか?

異常気象は生態系に影響をすでに与えはじめています。
生態系に影響を及ぼすというのは、一言で「食料問題」が生じるということです。もちろん経済にも大きな影響があります。

地球の温暖化とはおもに「大気の成分でCO2の割合が多くなりすぎることです。」 一つには、自動車等の排ガスなど、文明が吐き出すCO2があり、もう一つには、CO2を酸素に変えてくれる植物が地球からどんどん失われていることです。森林伐採だけでなく、砂漠化もすすんでいるのです。大気の温度上昇により、砂漠化がさらに加速されます。

少なくても理解しておきたいのは、異常気象による自然災害が起こったとしたら、それは多分に地球の温暖化がもたらしたものであり、つまり人災なのだということです。そして、地球温暖化(=CO2の割合が増えること)は、このままではもっともっと進んでいくということだけは確かなことです。(自然災害は、地球にしてみれば、新しい平衡状態になるようにバランスをとっているだけという見方も出来ます。)

小さな考えで、つまり国家にしても、政治や経済的な面からしか考えずにいるということは恐ろしいことであると感じました。

地球温暖化についての重要性が認識されていないこともあり、地球レベルでも企業レベルでも取り組みが遅れています。

あんまり、悪態はつきたくないんですが、CO2排気割合N01の大国アメリカのブッシュ大統領は、2001年3月、地球温暖化についての京都議定書を指示しないことを表明しました。イラク問題もそうですが、まったくアホか!といいたいです。(また、辛くも当選してるし。)理由は次のようなことだそうです。

1.途上国が削減義務を負っていないことは不公平
2.米国の経済に悪影響がある
3.カリフォルニア州などがエネルギー危機
  にある状況で、エネルギー政策の障害になる。

日本でもそうだと思いますが、たとえば、環境問題を政治や経済問題以上に重要視しているとすれば、青臭い議員と思われるのかもしれません。もしかしたら国民に違和感をもたれるかもしれません。そんな環境問題より議論することが他にあるだろうと言われるかもしれません。 しかし、これは経済問題になることは確実であり、そして、場合によっては政治問題にさえなることを理解していないのです。つまり、たまたま災害が起こって被害がでてしまったんだという程度の認識なわけです。

ついでにいうと、日本も、すでに大きな経済問題を抱えています。日本独自の経済問題に、自然災害による人的、経済的な影響が重ならないことを願うのみです。


⇒地球温暖化の影響について

さて、実際の取り組みですが「必ずしも深刻になる必要はありません。」危機を訴えるやりかたは、沢山ある方法のほんの一つに過ぎません。楽しんでやれることが、「地球温暖化対策」につながるのなら、それは素晴らしい方法なんです。経済原理を導入してやることもできるでしょう。

別の番組で、車上あらしや、子供を狙った犯罪を防ぐ試みをしている街がありました。人感センサーを普及させるとか、いろいろありますが、犯罪者にとっては「人の目」が一番怖いということでした。

それで、時間を決めてパトロールすることに決めたのですが、パトロールする人が集まりませんでした。ところが、パトロールで定期的に歩くことで体脂肪が減った女性がでてきました。そこで、健康にもいいので一緒に歩くことをはじめてみませんか?と呼びかけたところ、女性を中心に申し出が集まりだし、8割を超える街の人たちがパトロールに参加するようになったということです。健康目的を、防犯にもつながるようにしたわけです。






スポンサーサイト
  1. 2005/01/12(水) 02:26:27|
  2. 「発想転換」日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<大きく時代は変化している | ホーム | ◆思想の原点>>

コメント

異常気象

はじめまして^^
私もこの問題真剣に考えてるんですよ。
真剣っていっても、自分の中でだけですけど。
やはり、このままいくと確実に日本も含め、世界的に災害は増えていくと思います。
温暖化が進むにつれ、これはもはやどうしようもないかと…。

国家として何か動いていかないとこの国は変わらないでしょうねぇ。
  1. 2005/01/12(水) 23:07:26 |
  2. URL |
  3. 紫月 聖 #8gfOIHpU
  4. [ 編集]

国が動くのはいつもずっと後ですね。私は企業に期待しています。企業の中には、この問題に真剣に取り組み、技術や商品という形で提供しはじめています。

目を覚まして生きていけなければ、災害などで強制的に目を覚まさせられることになるのでしょう。

でも、地球温暖化など、環境問題に対しての意識をもってもらうことも、決して小さくない貢献だと思います。
  1. 2005/01/13(木) 00:29:34 |
  2. URL |
  3. ニシヤン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smile1001.blog1.fc2.com/tb.php/30-76cab8b0

こんな事は無理ですか?

世界各国で異常気象が続いている。次から次へと。ニュースを見ていて本当に辛い。しかし、今後は単なる傍観者ではいられなくなるんだろう。人間の世界がドンドン発展していくにつれ、自然は壊れていってしまう。何故ここまで発展したものでなければ先進国は生きていく事が出
  1. 2005/01/12(水) 23:01:28 |
  2. ★月下美人★
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。