『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自分を生き始めるとき2

前々回にこのタイトルで日記を書きました

神「人間関係では、他者について心をわずらわせるのではなく、ただただ自分について心をくだいたほうがいいと、まずいっておこう。これは奇妙な教えに聞こえるかもしれない。あなたがたは、最も気高い関係では、相手のことを最優先に考えるものだと聞かされてきたからだ。 」

今日は、同じような内容をサネヤロウマンの本から引用してみます。

(抜粋)
誰か、または何かのせいで、自分が悲しい、怒っていると文句を言うとき、「私はなぜ、その感情を経験したり、そのように反応することをえらんでいるのだろうか?」と自分にたずねてください。

(管理人注・・一時的であるなら、悲しむこと、怒ること、・・等、ある意味で自然なことです。
また、法則によると、これができるようになると、悲しんだり、頭に来るような出来事そのものが、減ってきます。・・人生の課題を一つマスターするごとに、同じような課題はもう経験する必要がなくなる・・と説明する人もいます。)

他人を非難することは、常にあなたの力を奪いとってしまいます。

あなたがたの中には、自分を馬鹿にしたり非難したりする人と一緒にいたり、つきあったりする人がいます。

そういうひとは、相手の感情にあまりにも焦点をあわせすぎて、自分自身の感情がわからなくなってしまうのです。

ある女性は、付き合っている男性に絶えず文句を言われ、非難を受けていました。彼女は、あまりにも彼の感情に焦点をあわせすぎていて、彼に対する自分の態度を自分がどう感じているかを自分に問いかけたことがありませんでした。


彼女は、間違えないように、いつも彼のことを喜ばせようとし、彼の気分と気まぐれを推し量ろうとしました。しかし、何をしても彼の不満と怒りをかうばかりでした。

やがて、彼女は「自分はダメな女性、ダメな人間なんだ」とおもうようになりました。

彼女は、相手の感情を分析するのに多くの時間を費やしたので、自分の感情との触れ合いをなくしていたのです。

自分の価値を認めるというのは、何か結果を残した時のみに限られるわけではありません。

自分の価値を認めるとは、たとえば自分の感情に注意を払うこともそうなのです。

何かをやろうとするとき、理由は必要ありません。他人に自分の価値について、証明する必要などないからです。

私たちは、他人の言うことを無視するようにすすめているわけではありません。ただ、それに対して自分がどう感じるかを大切にしてください といいたいだけなのです。

建設的な批判や意見に耳を傾けることと、自分が望まないときに、他人が自分に要求することを絶えずやろうとすることとは違うのです。

自分を尊敬するとは、自分の気持ち、道、方向を敬うということです。そして、たとえ後でもっといい方法を見つけるとしても、今は、自分に最も良いことをやっていると知っていることです。

それには、自分を非難せずに認め、ありのままの自分をよく思うことが大切なのです。

たとえば、何かを成し遂げるために努力し、懸命に働くことは必ずしも「喜びの道」ではありません。

自分の内なる流れに従うことで自分を認めてください。

休んで遊び、考えるための沈黙の時間を取ってください。自分を育むことをすることが自分を尊敬する道なのです。(抜粋 一部改変 終わり)

今日の最後に、

あなたが自分自身にどのように接するかによって、他人はあなたにどう接するかを決めます。

なぜなら、相手は、あなたの心の中のエネルギーの相互作用を象徴的に見せてくれるからです。

たとえば、他人があなたを蔑んでいるとするならば、あなた自身が自分のほかの部分を無視し、蔑んでいることを自動的にシンボルとして表しているにすぎません。・・あなたが、それに気づいて取り扱えることができるようにするためです。

そして、このメカニズムは、(無意識の場合もおおいですが)病気のメカニズムにもいえることです。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/27(金) 15:53:06|
  2. 「発想転換」日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<答えはあなたが知っている | ホーム | 高額納税>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smile1001.blog1.fc2.com/tb.php/51-c6c6f56a
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

11 | 2017/03 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。