『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

学習体力をつける2

・・今日はNHKスペシャル「脳と心」という番組の内容からはじめます。

ある医師が、一人の中年の方に、いろいろな写真を見せながら「写真のことついていろいろ質問していました。」

その中年の人は、写真に見えているものに関しての質問には「答えることができていました。」・・で、医師が、その人にある人物の写真を見せました。・・写真の人物は、何歳ぐらいなのか、髪の毛はあるのかないのか、めがねをかけているのかいないのか・・などです。そして最後に次のような質問をしました。

(医師)「あなたはこの人を知っていますか?」

(中年のかた)「ん・・・見たことはないような気がします。」

実は、その写真は「質問されていた本人の写真」でした。
この人は脳梗塞により脳のある部分を損傷したため、見ることはできても「全体をとらえてイメージをつくることができない状態」でした。

・・何をいいたいのかというと、「見る」ということだけでも、私たちが思っているほど単純ではないということです。色、形、動き、輪郭、左右の目から入る情報の補正など、20以上の情報が集まって(←統合する役割を持つ部分もある)、「一つのイメージを形成して見ているものをリアルに認識できている」ということです。

見るということ以外にも、たとえば、暗記といわれるものも、いくつかの別々な脳の経路があって、その情報を「ひとつにまとめるプロセスがある」ということなんです。

ということで、今日は「学習体力をつける脳の訓練法2」をお話します。今日述べることは、経験上からいうと「長い時間をとる必要はまったくありません。」(長時間やっても効果はさほど変わらないという意味です。ただし、小中学生の場合は、この訓練そのものが、学習法の大部分であるとはいえます。)

それは「覚えたことをすぐに再生してみる」ということです。すぐに再生できる程度まで訓練するといったほうがいいかもしれません。

英語なら「英文を読んだら、テキストを伏せて、まず口頭で再生してみます。口頭で再生できたら文字として書いてみます。」

数学なら「解こうとしてもわからなかった問題の解説をみて理解した後、もう一度、その場で何も見ないで答えをノートに再生してみます。

ポイントは、何回か練習しないとできないような量や難しさでやるということです。英文ならやや長めの文章、数学では、そのときの自分にはやや難しめの問題でやるということです。


なお、今日の話は、たとえば「小テストなどでいつも満点を取る人には必要ないかもしれません。」・・もうすでに、そのような回路が開発されているからです。

・・また、このようなことを「学習の工程の中に入れている」場合もあります。ラジオ英会話などのスキットを暗唱するという学習は、これと同じ訓練を毎日しているということになります。

「訓練」という視点をもって「毎日、短時間」おこなってください。また、「学習のメリハリをつける」ということに利用するといいでしょう。たとえば、英語を(意味を意識しながら)音読を繰り返す一方で、その中の一部を「ピクアップして再生練習してみる」といった具合にです。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/20(火) 02:30:41|
  2. ドラゴン桜|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<女王の教室 | ホーム | ドラゴン桜 特別編 10月14日(金)放送>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smile1001.blog1.fc2.com/tb.php/78-4463a3df
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。