『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

公務員給与一律削減

「公務員給与を一律2割~3割削減せよ」(政府もやっと少しは取り組むようです。)

・・恐らくコレに対しては「抵抗勢力」(笑)の相当な反対や反論があるとおもいます。

・・「財政問題」や「仕事内容の割りにもらいすぎといった批判」などがたとえ起こっていなくても、「原則にもどって」これを実行すべきである・・というのが私の考えです。

・・原則に戻ってとは、国家(自治体)とは何か?その中で公務員の役割は何か?ということです。

・・公務員給与は「企業規模100人以上、事業所規模50人以上」の企業から抜き取り調査して「民間企業の標準」としているそうです。

もちろん、民間企業の給与基準の算出の仕方の問題は別にあるでしょうが、それより問題だと思うのが「公務員の給与を民間の基準に合わせようとする発想」にあります。

公務員は「公僕」(=全体に奉仕する者)ということですが、ポイントは、利益とか利潤といった資本主義が求めるものとは一線を画した考え方を基本として持っていなければならないということです。

わかりやすくいうと、「能力があるのに、民間よりも低い給料で頑張っていて、さすがに公務員は違うね」と思われる程度がちょうど良いバランスだということです。・・今の現状は全く逆で(笑)「能力もないのに民間以上の給料もらって、待遇も良くて退職金もシコタマもらえて、それでいて無駄なことをして赤字を出していて、何のための公務員や!」です。

現実的に「今の基準(民間の基準)」×0.7~0.8程度でも実現可能(?)だと思います。

・・「民間基準より給与水準を低くすれば優秀な人材が集まらない」とか「給料が低いと、埋め合わせるために、さらに不正や無駄が増える、サービスも悪くなる」とかイロイロ理由がありますが、基本的には全て「お金の大小」の話、すなわち資本主義の考え方なのです。

実際には「給料が低くても、やりがいを感じて頑張る人もでてくるでしょう。」・・そういう人のほうが「自分が頑張って勉強して公務員になったんだから、権利として高給&高待遇があるのは当たり前。」と考える人よりもかえっていいのです。

よく考えればわかると思いますが、産業もないのに「公務員ばかり沢山いて、人件費がかさみ、赤字が累積していく」という構造があるとしたら、明らかにおかしいのです。「国民(県民・市民・・)なくして公務員なし」です。

・・公務員(試験)が就職で人気になる状態は「大きな視点」からいうと初めからバランスが崩れているといえます。

バランスが取れる状態とは次のようなものです。

公務員・・給料は民間より安いけれど・・安定性がある
民間サラリーマン・・(能力のある人の)給料はやや高いけれど、景気等に左右される面もあり、安定度は公務員より低い



もちろん、現実的に、この基本的な考え方のほかに「税金の使い道の監査」など、「見直していってほしいことがあるのはいうまでもありません。」

そういう意味では「公務員だけでなく国会議員も同じ」です。・・議員給与もそうですが、年金もそうです。民間基準よりも「やや少ない程度」がいいのです。

議員は(通常の年金に加えて)「議員年金」がありますが、与党は今しぶしぶ議論しています。(国民とは直接は関係ない)「議員年金」。どの程度の結果で決着をつけるのかよく見ておく必要がありそうです。(小泉首相が「なくしたほうがいいんじゃない」といってから、今日までかなり時間が経過しています。)


スポンサーサイト
  1. 2005/10/14(金) 23:55:31|
  2. 政治経済ほか|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<上乱れれば下これに従う・・ニートは現代型の反乱? | ホーム | 現代社会に根を下ろす化け物の正体>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smile1001.blog1.fc2.com/tb.php/89-59638fe3
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。