『与えてこそ手に入るもの』

→長期で稼げ!小遣い&副収入 →斉藤一人さんに学ぼう(管理人オススメ本) →管理人の旧『日記?』

----------------------------アフィリエイトサイト管理人の「発想の転換」日記~「楽しい精神観念論」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

天皇賞秋~偶然の一致

今日は「オカルト話」(笑)です。

世の中に偶然はないということを話していますが、私たちの(普通の)意識からみて、「あまりにも都合よくできてしまったように思える状況」を偶然の一致と呼びます。(実は全てが偶然の一致なんだけど、私たちは、そうとは感じずに、すごいわかりやすいものだけを偶然の一致と思ってしまうということです。)

偶然の一致については、普段の日常生活でも「意識すれば」ちょくちょく気づくことがあります。・・誰かさんの噂をしてたら本人が現れたとか(笑)


で、偶然の一致でもいろいろおもしろいことがありますが、実はギャンブル・・特に競馬において「かなり頻繁に」みられます。・・これを一部の人は「JRAが勝ち馬を決めている」と考え「サイン読み」という形で予想している人もいます。

・・そういった人の(思考の)中には、「偶然の一致」を意識しているのかどうかしらないけれど、「世の中の動き・話題になったニュースがレース結果に反映する」と考える人もいます。今年の秋の天皇賞は、(今の)天皇陛下が初めて競馬を観戦しにこられました。また、世間的には「女系天皇の話題」がニュースなどで伝えられたばかりでした。
⇒10月26日 皇室典範改正 女系天皇を容認 政府、通常国会に改正案

10月30日 第123回 天皇賞秋

(結果)単勝 1番 ヘブンリーロマンス(牝馬) 7580円 14番人気
    馬単 1→13 4万7290円
    3連単 1→13→12 122万6130円

引退予定の松永幹夫Jは今まで牝馬でのG1レースしか勝ったことがなく、今回はじめて混合戦G1で勝ったということです。しかし、騎乗していた馬は牝馬であり、「つくづく牝馬に縁のある騎手」ということができます。

なお、松永幹夫は今回、天皇陛下とお会いした騎手のひとりでした。(他には、武豊、柴田善)

因みに、紀宮愛子内親王殿下(天皇の孫にあたります。)の誕生日は

・・平成13年12月1日 です。


さて、天皇家というと「巷で」?ある偶然の一致が話題になったことがあります。

「おわだまさこ」さんと「かわしまきこ」さんの名前が、たすきがけで読んだときお互いの名前になっているというものです。

おわだまさこ
かわしまきこ


競馬(G1)における「あからさまな偶然の一致」は(私が考えるに)主に「2つのパターン」があります。

一つは「第何回開催か」です。つまり数字です。 ・・今年の秋天皇賞は132回なので、1、2、3、12、13 が絡む馬券ということになります。


因みに、第110回天皇賞(春)のときで、1番ー10番 馬連8860円がでています。

もう一つは馬の名前です。古くは有馬記念で「メジロマックイーン~ダイユウサク」馬券があります。(スティーブマックイーン~松田優作)、G1では「マンハッタンカフェ~アメリカンボス」なんかがあります。

で、今回は「サイン読み」の人たちから見れば、かなりベタな(笑)結果ということになります。数字のこととか、紀宮様結婚とかのことです。

勝った1番はヘブン(天)リー ロマンス(結婚)でした。

因みに、私は「このようなサイン予想」をしないんですが、一つだけ役に立つ?話を。「松(=つまり末)」と関係する(=名前などに入っている)調教師や騎手が最終レースで大穴をあけることがあるというものです。・・ただ実際は他の要素(たとえば「減量騎手」の乗る馬)も考慮にいれて絞ります。

最後に、「おまえは今回の馬券をとったのか?」です。

しばらく競馬から遠ざかっていたこともあり、あたりはずれの前に、馬券自体 買ってませんでした。

秋競馬は、続いていきます。PATに少々入金して、レースによってはまたチラッと遊び程度にやってみようかなと思います。

私の予想は、どちらかというと騎手を重視した予想です。G1戦では血統も重視します。たとえば、今回なら「サンデーサイレンスの牝馬人気薄から穴馬を探す」ということになります。

ペースによって「とんでもない馬」(笑)が来ることがありますが、こんなとき結構サンデーサイレンス産駒だったりして、「あとから考えたら買えたよ」・・なんてことがよくありますよね?






スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 10:08:16|
  2. なにげない話や日記|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0
<<安全性はどうした!米国産牛肉輸入再開? | ホーム | ありがとうというだけで>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smile1001.blog1.fc2.com/tb.php/97-3fa087c8

天覧レース回顧録

今年の天皇賞(秋)は何と、天皇陛下と皇后陛下がご観戦され
  1. 2005/10/31(月) 17:12:05 |
  2. blog不眠飛行

女性天皇誕生の布石?@天皇賞

なんと「G1初制覇~」はヘヴンリーロマンス(牝5)、今年のドラマは牝馬が格式高い天皇賞でG1初制覇でした。
  1. 2005/10/31(月) 18:36:02 |
  2. 気の向く馬馬

やっぱり女帝待望論か?

競馬の予想でそのときどきの出来事を引用することがあるのですが今回の天皇賞は先日の皇位継承問題を反映した結果になりました。直線でダンスインザムードが先頭に立った時点で私の馬券は紙屑になったと思ったのですがドラマはその後にありました。ダンスインザムードの通っ
  1. 2005/10/31(月) 20:57:57 |
  2. ノースさんの競馬日記

天皇賞

誰があんな結果を想像しただろう。。まったくまいったなあ~としか言いようがありません。。ウィンズ行く前にグリーンチャンネルで7R,8R見てました。昨日の段階からちらほら聞いていたものの、このレース見てなおさら中団の指し馬有利と思いまして、その狙
  1. 2005/10/31(月) 23:28:29 |
  2. 独り言日記
→一人さんの「今日の言葉」
→日本一語録?

Category

Recent Entries

 

ニシヤン

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。